FC2ブログ

瀬戸内海・宇和海・燧灘の海水温


おはようございます(*"・∀・)ノ――◎゙オハヨーヨッ









今朝3時の実況天気図ですが、九州の南にある高気圧の圏内で愛媛県は晴れていますが、高気圧の中心が南にあるため薄い雲が少しあります。





今日はこの後も1日を通して晴れます!!






日中は27℃まで上がる予想となっており暑くなります。






波風は穏やかですが日中は海風が少し強まりそうです。






5月になり気温も上昇しそれに伴い海水温も良い感じに上昇してきました♪





http://www.esl.co.jp/webgis/eh_kaikyo/







瀬戸内海・燧灘で16~18℃で宇和海で18℃前後となっています。






ここで不思議なことに気が付きます。






真冬は宇和海と瀬戸内海の温度差が5℃くらいあったのに今の時期はそんなに変わりません。






真冬の時期は宇和海では暖流のおかげで海水温の低下が鈍っていましたが、暖流の入らない瀬戸内海や燧灘は気温に依存し海水温が下がるためこのような差が出来ます。






ここで注意なのが暖流の海水温は比較的安定しているということです。






なので、宇和海の海水温は気温にあまり大きな影響を受けないため、真冬から現在までの海水温の変化は小さく推移していますが、瀬戸内海・燧灘では外海との接触が少なく日射や気温により海水温がぐんぐん上昇しているので今の時期の瀬戸内海・燧灘と宇和海の気温がほぼ同じになったということです。





今後どうなるか。






9月にかけて瀬戸内海や燧灘の海水温が宇和海より上がります







特に燧灘では瀬戸内海に比べて更に外海との交流が少ない(大きな湖と考えたらイメージしやすいかも)ため、海水温が一番上昇します。






夏は燧灘→瀬戸内海→宇和海の順で高く
冬は宇和海→瀬戸内海→燧灘の順で高くなっています






燧灘の海水温は真夏で30℃を超え、真冬で8℃前後まで下がりますが
宇和海は真夏でも27℃前後で、真冬でも15℃前後までしか下がりません






南予で魚の魚種や数が多いのは海水温が高いのではなく、水温が年間を通して比較的安定しているというところにあります。






同じ宇和海でも南ほどさらに水温は安定します。






南予で言えば湾内などは燧灘状態になりやすいんじゃない?と思ったりもしますが、潮汐による海水循環が1日数回ありますので比較的湾内でも海水温は安定します。






水の温度変化はおもしろい♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる