再び場は南風移流場


おはようございます♪



南風が吹き荒れることの多い今春でございますが



160420p09.png
<9時予想>



再び場は南風移流場に変わろうとしています。



9時の段階で東シナ海の東海域は、風が高気圧性循環になっています



この領域内まではギリギリ晴れor薄曇りくらいです。



そして東シナ海の西海域は、風が低気圧性循環になっています。



ここが高気圧と低気圧の境界です



この領域に入ってくると雲が厚くなり雨の可能性が出てきます。



日中いっぱいは高気圧の圏内で推移しそうですが、夕方以降からは低気圧の圏内に入り始めます。
晴れていても午後からは次第に雲が広がり、夜以降は雨がいつ降ってもおかしくない状態に!
tenki12 (19)



朝のうちは風も穏やかですが、次第に南風が入るようになります。



豊後水道に面したところは午後から釣りに厳しめの風になる可能性!
瀬戸内海はどうにか冷気バリアや海風のおかげで日中は南風の影響を受けず釣りができそうなところが多くなりそうです。



そして明日になりますと



160421h09.png
<明日の9時予想>



再び南風ストーム状態!!等圧線の間隔が狭く荒れそうです。



また、低気圧の後面も珍しく等圧線の間隔が狭いので、低気圧が通過した後も一時的に西よりの風が強まる可能性があります。



天気は寒冷前線が通過した後に回復傾向!



「週間天気」



20160422123232.png



引き続き春の長雨状態!



雨や曇りの予想になっているところは日本の南海上にある前線や低気圧の影響によるものです。



そのため、雨や曇りの予想になっているところは北~東寄りの風が出る可能性!



晴れマークが出ているところは高気圧の中に入るので風も落ち着きそうです。



しばらく移り変わりが激しい天気になりそうですが・・・(;・∀・)



それでは~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっぴー(田頭 孝志)

Author:たっぴー(田頭 孝志)
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる