FC2ブログ

山地と沿岸部の夕立


おはようございます♪



昨日は良い天気になりましたね~



思ったより雲も少なくと言った感じですが、まぁ吹く風が涼しく気持ちが良い!!



これは寒気が入っているためですが、その寒気の影響で昨日はいろんなところが夕立となりました!



14062409.png
<9時予想>



今日も東シナ海の高気圧の覆われて概ね晴れの1日となりますが



昨日と同じく上空に寒気が入ったままとなっているので、地表の気温が上がる午後は山間部を中心ににわか雨の可能性があります!!



そして波風は・・・




今日も穏やか!!




ですが、




東シナ海の高気圧から吹き出す北風の影響と日中の海風が相乗するので、日中は海面がざわつく程度の風になります!!



とは言っても気象庁の予想通り0.5m~1.0mの範囲内での波風になるので、釣りにはほとんど影響の無い波風になります!



油断は禁物ですが・・・ヽ( ´¬`)ノ



ちなみになぜ山間部で夕立が多いかという理由ですが



日中は太陽からの熱によって麓から山頂へ吹く風が存在しています!



これが谷風!!



谷風の影響で日中の山間部は強制的に上昇流が発生していることになります。



ただでさえ上昇流が生じているところに寒気でも入った日には・・・



いとも簡単に上昇流が強まり雷雲が発生するというものです。




反対に沿岸部は日中海風が吹いているため、地表の気温がなかなか上がらないことに加えて風によって上昇流が定着せず雷雲の発生を抑制しているため夕立が少ない!



たまに沿岸部でも夕立になるときがありますが、山間部から流れてきた雷雲によるものが多くなっています!



雲は中層の風に流されやすいので、中層の風が山地から海に向かっている場合は雲が流れることがあります。



山地で発生した積乱雲から吹き下ろす冷たい風が沿岸部に到達することで対流が活発になって雷雲が発生することもしばしば。



なので、南予や東予の釣り場は中予に比べると夕立に見舞われやすいという特徴があります!!



特に宇和海は山地と海の距離が短く海岸線を超えて雨雲がやってくることがあるので、ボート釣りをしていると時などに雷雨に見舞われることもあります。



今日みたいに午後の降水確率が30%を超えている場合は、大体どこかの山地で雨や雷雨になっているので晴れ予想でも注意したいものです。



それではまた明日!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる