FC2ブログ

南岸低気圧による降雪!! 気象予報士としての原点と夢


おはようございます♪


昨日の南岸低気圧に続いて今日も南岸低気圧が接近してきます!


午後からは雨や雪が降りやすい天気になり、平野部でも雪になる可能性があります!


それに加えて北東の風がやや強めにしつこく吹いてきます!


まぁそんなわけですので極寒な1日になります:(;゙゚'ω゚'):


ちなみに寒気の度合いは

<以下気象庁画像引用>
201402072100.png
<7日21時>

20140208009.png
<8日9時>


上空1500m付近の天気図(850hPa天気図)です。
青線は-3℃線
水色線は0℃線


気象庁の天気予報では


中予東予が今日の夕方に雪予想・明日は雨予想となっていて南予では両日雨予想となっています。


南岸低気圧の場合は1500m付近の気温-3℃が地表付近での雪の目安になると昨日書きましたが、その-3℃線は今日の21時には瀬戸内海にありますが明日になると山陽まで北上しています。


これが、中予&東予で今日雪・明日雨になっている理由ですが


明日も雨メインの予報ですが雪になる可能性もあるという予報となっていますね~


明日の9時はちょうど1500m付近の気温は0℃くらいとなっていますが、
1500mの風向が南よりになっているのでこれより下層に気温が逆転している層(南よりから北東風に変わる層)があるので気温の逆転具合によっては1500m付近の気温が0℃でも雪になる可能性があります!


どういうことかというと、南風と北東風に5℃の気温差があったと仮定して1300mで北東風(寒気)から南風(暖気)に変わるとした場合

100m高度が下がるごとに0.5℃気温が上がるとすると

1500m=0℃ 南風(暖気)
1400m=0.5℃ 南風(暖気)
1300m=-4.0℃ 北東風(寒気)
1200m=-3.5℃ 北東風(寒気)
・・・
0m=2.5℃ 北東風(寒気)



3℃を下回ると雪になる可能性は高いですからね~


極端な例ですがこれだと1500mが0℃でも雪になることがあります


ということで明日にかけて平野部でも念のため降雪や積雪に注意が必要です!


話しは変わりますが


2014-02-06001.jpg



昨日は中予沿岸部で雪が降りましたね~


昨日の雪こそが私の20年越しの夢そのものです( ´・ω・)


ということでここから長くなるのですみません(*´;ェ;`*)




「南岸低気圧」による降雪!


「西高東低」による雪はよくありますが、中予沿岸部の南岸低気圧による長時間のまとまった降雪(積雪はなかったですが)は20年以上振りです。


これまでに南岸低気圧でごく短時間の雪やみぞれとかはありましたが、完全なる雪が1時間以上降ることはありませんでした!


何度夢見てきたことか!遡ること幼稚園です 笑


幼稚園に行っている時に降っていた雨が雪に変わり見慣れた自宅の前に少しずつ積もっていく雪に感動して、それから天気に興味を持ちました。


「また、降らないかな!」


と子供ながらに思ったのを鮮明に覚えています。


というかそれくらいしか幼稚園の頃の記憶が無い!


両親は全く天気に興味がなかったんですが、私が興味を持ったのでNHKの7時前の天気予報を見せてくれてそこの天気図で「低」という文字があれば雨や雪が降ると教えてくれたんですが、寒くないと雪にはならないと言われました!


それから中学生になるまでNHK7時前の天気予報は皆視聴です!


ちなみに西高東低による降雪や積雪は中予沿岸部でも時々あったんですが、低気圧が近づいて次第に雲が広がり雲が厚くなりしとしと降る低気圧による雪に魅力を感じていた自分にとっては同じ雪でも全く別物でした!まぁ西高東低も好きですが


低気圧が近づいて「曇りのち雪」


と予報が出ても東予や中予内陸では雪が降るのに中予沿岸部ではいっつも雨でした。


雪の降る映像をテレビで見るばかりで思いは大きくなるばかり。


南岸低気圧の雪!湿った雪!雨のようにしとしと降るボタン雪!たくさん降るボタン雪!


曇りのち雪か雨 降水確率[90%]という天気予報に何度心躍らされたことか


なかなか降らない雪に対しての興味は尽きることなく


ちなみに小学生になったころ気象予報士制度が出来たのをニュースで見て、そんな職業があるんだと感動して


「これにいつかなる!」


と思いました。


南岸低気圧の接近で何度仮病を使って学校を休んだことか!


小学生の高学年になると南岸低気圧接近ではじめて徹夜をして


高校生になると間接的ではありますが、高校を辞めるきっかけの一つともなり


大人になり父親が亡くなる前、病院にお見舞いに行くのを南岸低気圧が来ることを理由に悩んだ末見送り


人生にも関わるくらいですが


結局すべて雨か降らないかのどちらかで


期待させるだけさせておいて降るのは、いーっつも雨。


それがあったから天気への情熱は冷めることが無かったんですが


しかし長すぎた・・


いつの間にかいい大人ではないか 笑


それにあの雪に感動した幼稚園の頃の自分と同じ年の子供が自分にいるなんて


子供は興味なさそうですが!笑


そんなわけで南岸低気圧は私の気象予報士としての原点です!


南岸低気圧にはとことん振り回されてきましたが、私の人生の支えそのものともいえます。


気象予報士になりたい!という夢を大人になるまでずっと与え続けてくれたわけですからね~。


きっと夢を叶えたので雪を降らせてくれたんでしょう!


いや~感無量!


南岸低気圧が近づいて雨か雪か人から聞かれるときに


雪が降らないのはわかっていても、


「雨」と言うと雪が降ってほしい微かな自分の期待を裏切ることになりますし・・・
「雪」というと降らなかったときのショックと当たらなかったというダブルパンチですし・・・


結構な苦悩でしたが、昨日で満足したのでこんなことはもうない!笑


これからは素直に思ったことを言よう!


そこまで惚れ込んでいる南岸低気圧ですが未だに雨か雪を完全に判別するのは困難です。


いろんな要素がからんで地表で降るのが雨か雪か変わってきます。


そんなきまぐれ南岸低気圧をこれからも追い続ける!


いつか雨雪判別を完璧にできるようになれるように!!!!!


ちなみに今日の南岸低気圧は・・・


雪!! 笑
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる