FC2ブログ

西高東低と北西高南東低


おはようございます♪


去りゆく南岸低気圧(前線)ですが、降水域の残骸が四国の南縁にちょこっと掛かっていました。


これはもしかしたら!!レーダーにかからないくらいの雨雲がここ伊予市でもかかっているのでは?と外を見ると


快晴&無風!!!!!


快晴過ぎて放射冷却が勢いよく進み、車やバイクは凍りついています{{{(゚∇゚;)}}


14011503.png
3時現在の気圧配置


去りゆく南岸低気圧に変わり今日は西高東低の気圧配置が強まるので午後以降は雲が広がりやすくなって山間部を中心に雪が降りやすく平地でもにわか雪や雨が降る可能性があります。


そして北~北東からの強風!気温は10℃近いですが、冷たい風で体感以上に寒いです!


ちなみに今晩21時の予想天気図ですが


14011421.png


1日を通して大きな気圧配置の変化はなさそうですが



黄海にある高気圧と関東の南にある低気圧との間のことを西高東低と言っているわけですが


西高東低とは自分から見て西側に高気圧、東側に低気圧があるということなので、実際には北西高南東低


細かし 笑


この北西高南東低の場合は等圧線が北東から南東に向かって走るので
北~北東から風が吹くことになりますが

正規の西高東低では等圧線が北から南に向かって走るので
北西~西から風が吹くことになります

同じ気圧の傾きでも今日のような北東からの風が吹く場合の方が中予・南予いずれも風の吹き方はマシですが、
北~北東風が入りやすい東予や長浜の海岸線沿いは局地的に風が突出して強い場合が多いのが特徴。


南岸低気圧の場合、東北~北海道の沖くらいまで北上しながら進む場合が多いので次第に等圧線が南北に走るようになり風も北東→北→北西と変化する場合が多いのですが今回はあまり北上しないのでずっと北東風のままです。


暖気の勢いも弱いのでなかなか北上できない時期でもあるんですが、これが早春くらいになると暖気が入りやすくなり低気圧も北上しながら勢いよく発達するようになります!


爆弾低気圧とか呼ばれている危ないやつですよ!笑


ということでまだまだ冬の真ん中というわけですが、今冬は季節と共に変わる低気圧に注目しながら春を待ちましょう♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる