FC2ブログ

南岸低気圧の特徴と降雪


おはようございます♪


13121703.png



南岸低気圧接近中!!


今日は曇りから雨【ヽ`个`、】\_(・ω・*)


というわけで、雲に覆われている伊予市ですが早いところで午後にはポツポツ降ってきそうです


風は北東風でやや強く吹きますが、北西~西風ばっかり吹いていたここ1週間で考えるとかなりマシな方です!


この南岸低気圧ですが


13121621.png
<17日21時>
131216212.png
<18日21時>


低気圧の北側の等圧線の間隔が狭く、寒気の移流が強くなっています。


北東からの寒気を引き込みやすく、風上に暖かい海がないようなところや寒気が滞留するような内陸では平地でも雪になるかもしれませんね~


山沿いは大雪が予想されているので注意が必要です。


愛媛も山間部を中心に降雪になりそうで、低気圧の動きも遅く降り出した雨や雪は明日の午後くらいまでは続きそうですね!


ただ、明日21時の時点で低気圧の後面に入っているのでそれまでには雨や雪は落ち着いてそうですが


どちらにせよ


5秒前まで雪だったんですよ!(・∀・)ハハーン


みたいな冷たい雨が降って底冷えするのでかなりの防寒が必要です。





さてさて


南岸低気圧といえば、冬~春にかけて東予~香川で湿ったまとまった雪を降らせるあの低気圧ですが西高東低で降る雪と違い湿っていて止み間がなく降るのが特徴です。


重くてジメーっと嫌われるタイプですが、私はそういうのも好きですヽ(・∀・)ノ


というか好きすぎて
何度なく降雪を追い求めましたよ!
雪と言う予報が出ては睡眠時間を削りまくり
でも、湿った雪は松山で降ることはなく・・・(´;ω;`)
思い出されるあの期待感と喪失感うぅ・・・(;´Д`)


あとは


風向:東~北東
風速:弱い~やや強い
(愛媛に接近する頃はまだ発達過程なのでそんなに強く吹くことはあまりないですが、発達ピークとなる関東などでは暴風になることもある)
湿度:高い


といった特徴があります。


上空1500m付近で-6℃以下になると平地でも雪が混じると言われていますが、
南岸低気圧の場合は上空1500m付近で0℃くらいでも地表で雪になることがあります



-100m/0.5℃で気温が上がると過程しても地表気温は7.5℃なので雪の降る気温ではない(;゚Д゚)!


なぜ、そんな状況下でも雪が降るか!予報士の勉強をしているときに理解に苦しんだ部分でもありましたが


南岸低気圧が接近している場合は下層は北東風により寒気が入り上空には南よりの風による暖気が入っています。


温暖前線の模式を思い浮かべたらわかりやすいですが、


温暖前線の場合は寒気の上を暖気が滑昇することによって雲が発生します(雲より下が寒気、上が暖気)


接近すると暖気の下端の高度が徐々に下がり雲が徐々に厚くなって(雲頂高度が下がる)最終的に温暖前線が通過すると地表から上層にかけて南よりの風が卓越する暖域に入ります。(南岸低気圧の場合は温暖前線が南を東進するので暖域に入る事は無いですが)


ということはですよ!


愛媛より南岸に低気圧(温暖前線)があるということは
雲より下は北東風の冷たい空気が吹いていますが、雲より上は暖かい南風が吹いているということです


この暖気と寒気の気温差は5℃から大きいときで10℃くらいある場合もあり


なので、上空1500m付近で0℃であってもそこが雲より上の南風が卓越する暖域なら1500mより下層のどこかで寒気と暖気の境界があって-5℃くらい気温が急に下がる場所があるということになります!


例えば

1500m=0℃ 南風(暖気)
1400m=0.5℃ 南風(暖気)
1300m=-4.0℃ 北東風(寒気)
1200m=-3.5℃ 北東風(寒気)

みたいな感じです!


本来地表では7.5℃になるはずなのに2.5℃とかになることがあるというわけです。


2.5℃だと、少しでも乾いていると余裕で降雪になりますからね~
なので雪になるというわけですが、もう少しいえば1500mくらいからずーっと
「い、今にも溶けちゃう(/ω\) イヤン
という状態が続いているわけですよ!



そんなギリギリのプレイ下で海からの暖かい風がちょっとでも入ろうものならすぐに溶かされるというわけです。
(上空1500mで-6℃の時の雪とは雪の頑丈さが違う)



この暖気と寒気の境界を前線という視点から前線面、気温の視点から逆転層とか呼んでいますが、必ずしも気温の変化は一定ではないということです。


なかなか説明が難しいのですが、私の好きな低気圧の1つです!笑
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる