FC2ブログ

うねりと周期


おはようございます♪


昼間の暑さも落ち着きすっかり秋らしくなりましたね~


天高くイカ肥ゆる~秋(  ̄▽ ̄)


あー釣りいきたい( ;∀;)


次釣りに行く頃にはきっと大きくなって釣りにくくなっているんでしょう( ´・ω・)





はーい。


今日の3時に天気図ですが、東北の東海上に中心をもつ高気圧の縁を回って湿った南東風が入っております。


特に湿り気が強い風が四国の太平洋に突っ込んでいるので


201309280535-00.png


高知県西部では雨雲が発達して雨が降っています。


この南東の特に湿った領域のこれ以上の北上はないので中予や東予ではこの雨雲の直接的な影響はありませんが、南予では日中を中心に雨雲が流入しやすい状態が続くので雨の降りやすい1日になります。(特に南ほど)


南予の雨は夕方には小康状態になりますが、雲が多い状態は継続します!!


中東予も雨の心配がないかと言ったらそういうわけでもなく、昼くらいまでは雨雲のおこぼれをもらう可能性があるので雨がぱらつく可能性があります!!


気温は昨日と同じ26℃くらいまでの上昇ですが、南東の暖かい湿った空気が入るので昨日よりは湿り気が増えますが、雲が多いので気温の上昇は鈍く昨日よりも体感的には涼しく感じられるかもしれません♪


波風ですが、南東の風が午後か少し強まるので南東風が入りやすい長浜の海岸線や佐田岬を中心に風の影響を受けやすくなります。(白波が立つくらいの風)


そして宇和海では2mと高めの波の高さが予想されていますが、これは風による波だけではなく太平洋で吹いている強風により発生した大規模なうねりも入っています。


namiaaaaaaaaaaa.png
<気象庁より引用>


南予に近いのがK地点ですが、卓越波向が南東(波の向いていく方向)で風向は東なので風によって発生した波とわかります。
卓越周期が10秒(普通の波は5秒程度)と長いことからもうねりが入っているとわかります。


また、波向が南東なので宇和海に侵入したうねりが九州に一度向かったあと跳ね返り南予に向かってのうねりがくるとも考えられます。


この場合、湾内でも時々高い波がやってくることがあります。(風が南東なので押し戻され多少は減退すると思いますが)


まぁどちらにしても明日くらいまではうねりが残りそうなので急な高波には注意が必要です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる