FC2ブログ

曇りのち雪


おはようございます♪


13122703.png



低気圧が去り愛媛県では西高東低の気圧配置が強まりつつあります\_( ・ω・)


201312270500-00.png


等圧線が南北方向に走っているので愛媛県の中予沿岸は北西の風、佐田岬は北北西の風が卓越していて風速も10m/s程度吹いていますが、東予や南予の方では寒気の流入が遅れているところもあり陸風が卓越しているようなところもあります。


今回のようなケースは結構多く、前日降った雨が乾くことで気化熱が奪われ内陸の気温がかなり下がることで相観場の風に局地風が勝るというものです。


海からの風が入らない内陸では特に気温の低下が顕著なので内陸から海に向かう風がより強くなるというものです。




ですが、これも時間の問題です!



本気を出した冬将軍の勢力に局地風は太刀打ちできるはずもなく!!



日中までにはほとんどの地域で北西~北の強風場と化して釣り不可能レベルくらいに荒れます!!



意外とやるんですよ~今回の冬将軍



今日の愛媛県は雲の多い天気で、雨や雪が降る時間帯もあります!



ちなみにまだ寒気が入っている途中の状況なので午前中は雨の割合が多く、時間が遅くなるほど雪の割合が多くなってきます!!



平野部での積雪はよほど強い降雪にでもならない限りは無いと思われますが、気温が1℃を下回る内陸や山間部ではかなり積雪すると予想されます。



ちなみにまとまった雪雲が南下してくる夕方以降が雪の降りやすい時間帯になりますが、このタイミングで一時的に風速が小さくなるかもしれません!



とはいえ、爆風場の中の強風くらいの弱まりくらいでどちらにせよ大荒れに違いはないですヽ(´Д`;)ノ




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

吹雪の伊予市


おはようございます♪


吹き荒れる強風彡(-_-;)彡ヒューヒュー


昨日の朝の凪タイムが夢のようです。


そして昨日冬将軍を挑発したせいか


201312200510-00.png


雪雲がガンガン流れ込む状態が続いていて


雨の比率が多いですが、降水強度が強まると道路が一時的に真っ白になるくらいの雪になります。


時折発雷もしています。


なぜ、そんなに細かい状態がわかるか!


雪見の深夜徘徊ですよ(・∀・)ヒャヒャ


雪だから、防水対策もほどほどにしていたら気温が高いので降った氷が一瞬で溶けて服の内部に浸透


寒すぎる:(;゙゚'ω゚'):


おかげでくしゃみ鼻水止まらない( ゚д゚)、;’.・ ィクシッ


こんなはずでは!!( ;∀;)


(*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!


冬将軍の家来の分際で


くそぅ(;´ρ`)



( ゚д゚)、;’.・ ィクシッ



とまぁ寒さで体が参ってしまっていますが、年末も近いことですから皆様もお体にはお気をつけください!



13121909.png


本日9時の予想天気図ですが


日本海の低気圧が発達しているせいで大陸との高気圧の間で気圧の傾きが大きくなり、ここ愛媛県をはじめの日本各地で強風が吹き荒れています!!


唸る冬将軍!


海上を中心に20m/sを超えるような暴風になるところがあるので強い風には注意が必要です彡 彡 (((ノ; ̄д)ノ彡 彡


海も大荒れ!!


天気ですが西高東低の気圧配置の強まりによって雲が多い1日で時々雪や雨の降る天気となります。


昨日、冬将軍を煽ったせいか西高東低ですがここ愛媛でも結構降っています。
そして午前中を中心にブリザドと


サンダー!(*゚◇゚)ノ WWWWWWWWWW☆


にもご注意を!
さすが冬将軍!
この時期の雷は突発的なので恐ろしや((((;゚Д゚))))


山沿いは結構積雪しそうです。


雪遊びに行きたいところでございますけれども!
もう家でおとなしくします(っ`・ω・´)っ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

愛媛と雪


おはようございます♪



南岸低気圧が過ぎて西高東低の気圧配置に変わろうとしていますが、その間で凪タイムが生じていますヽ(・∀・)ノ



201312190500-00.png


おろし風が吹いている長浜を除いて、愛媛は1~2m/sの風速




昨日の荒れ天気からこれからはじまる荒れ天気からは信じられない風分布です。



こんな貴重な凪タイムに釣りにいけないなんて( ;∀;)



13121903.png
<気象庁>引用

等圧線は相変わらずの大混雑です。


そして来たるは冬将軍!


13121821.png
<気象庁>引用


今日の夜9時予想ですが、日本海に低気圧が発生して西回りで寒気が入るような気圧配置となっています。





ということで今日は九州や四国でも雲が多く雪や雨の降りやすい天気に変わってきます!!
この凪タイムも午前中いっぱいで午後からは西寄りの風の強風場に変わり大荒れヽ(´Д`;)
そして、さっむ~い





瀬戸内海でも2mの波高が予想されているので釣りは厳しいです。



まぁ冬将軍が来るといっても
所詮、中国山地と九州山地という要塞に囲まれた私の住む家には雪なんて降らせることのできない将軍ですよ!
昨日来た南からの将軍も瀬戸内海温水バリアで雨に変えてやりましたし!



私の住む街を銀世界に変えられる将軍なんてそうそういません!
そもそもそんな奴は将軍ではなく家来ですよ!



そんな環境下なので、雪に対する執着が半端じゃないんでしょうね!



日本海側から見ると全然降りませんが、かといって沖縄のように全く降らないわけではないですし



そんな風土が私を天気好きにさせたんでしょう(・∀・)



愛すべきは愛媛の気候!




いや、愛媛そのもの!





よく見たら可愛い漢字じゃないですか!



しかも釣りが簡単にできるという環境も与えてくれてますし



温厚でつまらないとか失礼なこと言ってますが、ごめんなさい( ´・ω・)



愛媛に生まれてよかった!笑







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

伊予市の雪


おはようございます♪


強い北風で身を刺すような寒さでございます彡(-_-)彡


でも!ただ寒いだけじゃない(・∀・)


冬と言えば降る氷の魅力ですよ!


というわけで昨夜は伊予市でもみぞれを観測しました。゚゚。゚。(*゚∀)ノ。゚゚。゚。


伊予市の降雪分布は面白く、暖かい海側からの風が入る伊予市内は雨であっても少し山に入って海からの風が入らなかったら雪になりますが私の家はちょうどその中間くらいで


山の方を見ると雪が落下しているのが見えますが、海からの風が直接入りはじめる私の家ではこちらに流れていく過程で溶けていくのが肉眼でわかるという


最高の場所じゃないですが!笑



<気象庁引用>


相変わらず西高東低の気圧配置です!!


ただ、等圧線が南北に走り北風成分が大きいので雪雲の入り方は弱く今日の愛媛県は晴れ主体で雲はときどき広がる程度になります


雪や雨も山間部中心になりますが、ぷかぷか浮かぶ単雲が雨や雪を降らせる可能性はあるので一応注意です。


そして今吹き荒れている北風ですが日中は強い状況が持続しそれ以降は、実況天気図で大陸にある高気圧の移動が今後の風の動向を大きく左右させることになります。


①高気圧の中心に覆われると一時的に凪
②高気圧の中心が北に来ると東よりの風が少し強め
③高気圧の中心が南に来ると西寄りの風が少し強め


できれば愛媛は西風に弱いので①②であって欲しいものです


あの高気圧、時速35kmとやる気まんまんですが


さて夜にはどうなるんでしょーうか


13121121.png
今日の21時予想


高気圧の中心が高知県沖!(´Д`ι)


ということで③


残念!!さらに日本海に低気圧があるため気圧の傾きが大きく西風が結構強く吹きそうです。


でも、高気圧が東進して次の寒気がくる間(夜中くらい~早朝?)は奇跡の弱風帯に覆われるので一時的に風は南よりに変わって弱まりそうです♪


明日の朝には次の気圧の谷の影響で雨が降って風が強まるので穏やかタイムはごく短いものですが、この弱風時間をピンポイントで狙って釣りにいきたいものですね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

下層寒気と上層寒気


おはようございます♪


13112903.png
201311290530-00.png


上空5000m付近に-30℃以下の寒気が入っているため北陸から九州にかけて大気が不安定な状況になっているためあちらこちらで雪雲が発達していますが、伊予市でも発雷したり強いみぞれが降ったりしました。


毎日のように


光っては


ド━(゚Д゚)━ン!!


と雷鳴が鳴り響いています。


この不安定な状態による降水は朝までとなりますが、これから再び西高東低の気圧配置が強まるので雲が多い状態は持続して山沿いを中心に雪の降りやすい天気になります。


現在はちょっと落ち着いている風もこれから再び強まるので注意が必要です!


釣りには厳しい波風が続いていて、今日も白波・強風の釣りが余儀なくされますが気圧の傾きが少し小さくなる明日からはちょっとマシになります。(西風卓越場に変わりはありませんが)


ところで上空に強い寒気が入るとなぜ大気が不安定になるのかΣ(゚д゚;)ですが


冷たい空気=重たい
暖かい空気=軽い


ということで、雪だるまを想像してみると分かりやすいんですが、上半身が重たい雪だるまなんて一瞬で潰れてしまいますヽ(´Д`;)ノ


この雪だるまがつぶれる瞬間に発達した雪雲が発生するわけです。


雪だるまがつぶれたので、新しく作り直そう!( ̄- ̄)ゞ


と作りなおしても、雪だるまをつくるのが下手くそなので再び上半身が大きいものを作ってしまうのです。


何度か作るうちに上達して正常な雪だるまが作れるようになります。


何事も積み重ねで上達ですよ!ははーん( ̄ー ̄)


・・・話しがそれましたが


寒気には下層寒気(上空1500mくらいまで)が強い場合と上層寒気(上空5000mくらい)が強い場合がありますが、ここ愛媛の沿岸部では


下層寒気が強い場合=雲が多く降水が少ない
上層寒気が強い場合=晴れ間も多いが降るときは激しめに降る


という特徴があります。


下層寒気が強いということは相対的に上層の寒気が弱いということになるので、雲の発達も寒気上端の上空2000~3000mくらいまでとなりますが、この場合は降水になるほど雪粒は成長していませんが上昇流は継続しているのでかなとこ雲のように雲は水平方向に広がりをみせます。
降水に至らない=雲がなかなか減らない(雲は雨や雪の集合体)
というわけで雲が多くなります。
最終的には乾燥した空気によって消滅するか山地で強制的に上昇させられて降水するかの運命となります。


反対に上層寒気が強いと、雲の発達は上空5000mを超えることになり雪粒や氷粒もそれ相応に成長することになります。
成長した雪粒たちは上昇流に耐え切れなくなり落下することになりますが、5000mにまで発達する上昇流に勝るほどの成長した雪や雨が落ちることになるので激しい降水となり雲はすぐに無くなってしまいます。
下降流が落ち着いたら再び上昇流がはじまり雲が作られるというサイクルとなるので降水と晴れを繰り返すことになります。
(現実には風上の雪雲が次々流れ込むので降水が持続することもしばしばですが)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-雑誌&TV-
・[雑誌]2015年4月~2017年4月
レジャーフィッシング連載
「気象予報士たっぴーの釣り人のための気象学講座」
・[雑誌]2017年2月
  レジャーフィッシング特集記事の執筆
「冬の釣行を快適に♪気象学講座」
・[TV]2017年3月30日
  釣りビジョン「五畳半の狼」ゲスト出演
・[TV]2018年9月~
  釣りビジョン「つりステ釣会議」お天気コーナー(たがっしーの釣天気)不定期出演
・[書籍]2019年5月18日発売
三楽舎プロダクション・編「この実力講師・講演家200人情報源」
掲載。

ホームページ:http://windsnow1221.com/
お問い合わせ先:info@windsnow1221.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


※このブログの天気情報は気象庁が発表する天気予報や気象情報を解説しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

たがっしー

Author:たがっしー
伊予市在住の釣り好き気象予報士です♪

資格
・気象予報士
・防災士
・えひめ防災インストラクター
・小型船舶1級免許
・ITパスポート

*気象予報士としての活動*
・気象情報の提供
・講演活動
・アプリ開発
・記事やコラムの執筆

Takashi Tagashira


ホームページ
bana.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
おすすめサイト!
公開中のアプリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる